--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/13 (Sat) フレンチレース

きょうのフレンチレース

この子は庭に地植えにしているバラのひとつ。
2002年の冬にやってきてから
四季折々いろんな表情をみせてくれるバラです。
毎年我が家の悩みの種のスリップスで傷みが出やすい子だけど
今期は低温のお陰でスリップスも今から出てくる様子です。
・・・が

立ち姿

悲しいことに異様に葉っぱが大きいのです。
でもこれは病気が封じ込められ元気な証拠、と伺いました。
なので安心すべきことなんですね。
でもここはダコニールを使っていないし、なぜなんでしょう?
昨年との違いは石灰イオウ合剤の潅水&はけ塗りと強剪定。
地植えなのに剪定しだすと止まらなくなり
かなり強くバッサリしました。
肥料は12月に元肥としてあげています。
この肥料の聞き具合が関係しているのでしょうか?

これから、夏剪定などもあるし今後のために記録して来年度の
反省材料にしようと思います。



スポンサーサイト

私流バラ日記 | trackback(0) | comment(2) |


<<ラベンダードリーム | TOP | きょうのルーフでは>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

うちにもありますよ~
マグダレンがそうなんですけど
いつもより妙に葉っぱが大きくて・・
今年初めて使った肥料の関係かななんて思ってるん
ですけど、どうなんでしょうね~^^゛
お花と葉っぱのバランスを考えると
ちょっと可笑しい気もしますけど
病気じゃないと思ったらヨシ!としましょうか・・^^

2006/05/15 06:37 | ひなこ [ 編集 ]


 

ひなこさんちのマグダレンもいつもより葉っぱが大きいのですね。
教えてくださってありがとう~♪
今年は雨が多いことも関係あるのかしら~?
花の下、三段くらいまでの葉っぱがとてもジャンボです~!
有機肥料で育てていると雨の回数が多くなる分だけ
肥料分の効き目がボンボン葉っぱに出てくるのでは・・・と
うちもNPK比率で考えるとクラシックよりNは多めだわ。
ちなみにお花も例年よりもずっと大きいです。
これは剪定して枝数を少なくしたから栄養が一点豪華主義に
なったのかな。と想像しています。^^

確かに病気じゃないからヨシ!ですよね^^ あはは

2006/05/15 16:04 | Anne [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://annesgarden.blog12.fc2.com/tb.php/59-178cc8f9

| TOP |

プロフィール

Anne

  • Author:Anne
  • 何でも試してみたい私。
    趣味はいろいろやったけど
    一番長く続いていること、それはガーデニングです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。