--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/04/27 (Thu) 土つくり

もとは駐車場でアスファルトがひかれたところが我が家。
何百年も前は田んぼだったそうで50センチも掘れば青い色した
粘土土がでてくる庭です。
掘っては出る瓦礫、バラスなどを丁寧に取り除き
その上にかさ上げして作ったアプローチガーデンは
天地返ししたり石灰混ぜたり4年かかって庭土らしくなりました。
バラに出会い「地力」という言葉に惹かれてからは
稲ワラ堆肥を表土に施したり米ぬかをパラパラしたり
そんなことしながら3年たちました。
日当たりもよいここに植える植物は大した病気にもならず
スクスクと大きくなっていきます。

種まきしたラークスパーの茎ひとつみてもこんな感じ
ラークスパー

毎朝瑞々しいグリーンアスパラみたいなこの茎をみると
土つくりの本で知った珪酸などがしっかり働いてるのかも、
と想像しています。

さてここで珪酸という物質について少しお話を♪
珪酸は珪素と酸素、水素の化合物。
土中に珪酸が多く含まれていると稲は横倒れしにくく
病害虫にも強くなる、というのです。
イネ科の植物には珪酸が多く含まれてるのか
米ぬかやワラ堆肥で土ごと発酵し続けたここの土は
バランスよくなってきたのかも知れません。
このバランスを崩したくないのでここは微生物資材など使わず
なるべく今の状態が続くようにと心がけています。
庭全体がこんな風によい状態の土だといいのだけど
実際はまだまだ土つくりが必要です。

珪酸白土(ミリオンとかゼオライト)とかとかという言葉は
よく園芸雑誌にも載っていますがこれは珪酸塩を主にした鉱物の一種。
珪藻土(けいそうど)を高温で焼成したものです。
おもにハイドロカルチャーの根腐れ防止にガラス容器の底に
ひいたりします。
ミリオンというのは産出される地域が特定されてるのでお高いそうな・・・
どちらも多孔質で水分調節したり微生物の住みかとなるのは炭と似ていますがゼオライトは「塩基置換容量」という特性があるんだそうで
ワタシなど「?」の言葉ですが^^:
簡単にいえば肥効調整効果を持っているようです。
気長にやってきた土つくりも小さな庭に植物密度が高くなり
難しくなってきました。
今後はこういう園芸資材を使いまだ未完成と思われれる庭土改良に
使っていこうと考えています。

長々とした文面にお付き合いくださってアリガトウございました☆

スポンサーサイト

ガーデニング | trackback(0) | comment(6) |


<<白モッコウバラ | TOP | 黄モッコウバラ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

Anneさん♪おひさしぶりです~
ぐうたらな私のブログのほうに書き込みいただき
ありがとうございました♪

おお~本当にアスパラみたいに立派に育った
ラークスパーですね@@
土壤改良って
凄く地道で根気の要る作業で
大変そうだけど
こうして 植物がすくすく育ってくれる姿をみると
その苦労もなんのその!なのでしょうね。

ゼオライトやミリオンのお話
一時期naomiさんの所でみんなで盛り上がりましたね~
結局は 土壤の状態によって
酸性度を調整したり 窒素を出し入れしたり
アルミニウムとくっついたリンを
植物が使いやすい状態にしたり・・・
と色々と 万能選手だった・・・ということでしたね。
ミリオンに至っては 雑菌を捕まえて 悪さをするのを
防ぐ・・とか
色々な作用が紹介されていますね。
でも・ちょっとミリオンってお高い?
以前は バラの植え替えの時に入れていたのですが
今は…入れていません^^;

2006/04/29 08:56 | erik [ 編集 ]


 

Anneさん ご無沙汰してます
お庭の土作り大変なご努力だったんですね。
でも今では植物も気持ち良さそうにスクスク育っていますね。
また機会がありましたらそちら方面に行こうと思っています。

2006/04/29 20:52 | フレグランス [ 編集 ]


 

erikさ~ん、春眠からのお目覚めをお待ちしてました^^
erikさんマジックのバラたちに出会える季節が来てウキウキです♪

そうそう、erikさん、naomiさんやお仲間がいるお陰で
地味にみえる土つくりも楽しくて、
バラたちも他の草花もしっかり答えてくれるという
好循環に恵まれています(どの子もこうだといいんだけど・・・ネ^^:)

ゼオライトなど多孔質のものは窒素を吸着し、数年後に放出するので肥料設計ができない、と違う結果を唱える農家の方もいるので、素人としてはあまり偏らす満遍なく使うのが無難?と思うこともあるのです~^^
また新情報あったら教えてくださ~い。
皆さんで土のお話で盛り上がりましょう~!

2006/04/29 22:39 | Anne [ 編集 ]


 

フレグランスさん、こちらこそいつもロム専で失礼しております。
遠いところ来ていただいて乱文まで見てくださったんですね。
ありがとうございます^^

もしやこちらで「夢の顔合わせ」でバラ講座でしょうか♪どうしましょう~~!!
今から興奮して寝れそうにありませんよぉぉぉ
(あらら、勝手に空想モードで失礼しました)
ぜひぜひ、機会をおつくりくださいませ~♪♪

フレ様のブログではバラのためになること、育て方で考えること、そしてランちゃんのこと、沢山のお話をお聞きできてうれしいです。
特に管理栽培と自然栽培のお話はあえて禁断のところを切り込んでくださった気がしました。
まだまだコレ!と自信を持って断言できるものはないですが何十年後かには
見つけられるように意識していきたいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。*^^*

2006/04/29 22:58 | Anne [ 編集 ]


 

Anneさん、こんにちは。
いろんな努力をされて土がだんだん良くなってきたんですね、うれしいことですね!

>イネ科の植物には珪酸が多く含まれてるのか
>米ぬかやワラ堆肥で土ごと発酵し続けたここの土は
>バランスよくなってきたのかも知れません。
そうなんですね。私も最近思うのです、やっと庭全体に土のバランスができてきたのかなって。
ひとつのスタイルをずっと続けていけば、ちょっとしたことに左右されないような環境がだんだんできてくるのでしょうか。
といってもうちもまだまだですけどね、
昨日の暑さで虫くんたちがどひゃーっとやって来たり、生まれたりしていますT_T

2006/05/02 11:04 | plum [ 編集 ]


 

plumさん、こんばんは~~!
土がよくなるって気持ちいいですね。
スコップや支柱が力入れずにさっくり入ったりすると
ホント、バンザイしたいくらいです^^
でもまだまだ、未開拓のところがあるのに
昨年はほとんど穴掘りできなかったので
またガンバリますね。
目指せ、モグラくんです(爆!)

うちも虫は日に日に増えていく状態です。
特にゾウムシはやっぱり元気でテデトールしても
またやってきて白モッコウも随分被害にあいました(涙)
でもね、ボツボツ開花してきましたよ♪
見てね~~^^

2006/05/02 20:38 | Anne [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://annesgarden.blog12.fc2.com/tb.php/53-87d992d8

| TOP |

プロフィール

Anne

  • Author:Anne
  • 何でも試してみたい私。
    趣味はいろいろやったけど
    一番長く続いていること、それはガーデニングです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。