--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/04/06 (Thu) 風景を描く

アイアンスタンド
我が家にある白モッコウバラは二本
一本は5メートルくらい大きくなってもよいようにゆったり植えました。
もう一本は思いつきでとっても極小スペースに数年前に挿し木し育ってます。
どちらも無肥料、無潅水で、花つき、育ち方は極小の方が断然上。(とはいっても昨年は大量のゾウムシ君たちの攻撃にあい咲いたお花は少なかったけど^^:)
生育優良児の子はエゴの木に誘引。
残った枝はハンキングフックスタンドに縛り
ロートアイアンのフラワーバスケットに絡めました。
もうちょっと枝がしなるか、と思ったけど
ピーン!と勢いがよく思うようにはならなくて・・・
(ちなみに大きくなって欲しい子は今1メートルほど)
脳内ガーデニングを実現するって一筋縄ではいかないなぁ(苦笑)

キモッコウ

こちらは二階の黄モッコウバラ
これも無肥料、真夏以外無潅水
大きくしたくなくて鉢植えなのに無謀なことしていたら
なよっと、しだれモッコウになりました^^;


手持ちのつるバラ本に「風景を描く」というくだりがあります・・・まさに日本の庭園ですね
世界のガーデンは大きく分けて二つの庭園方式が原点になっている
とあるガーデン本で読んだことがあります。
ひとつは庭に自然を凝縮した日本庭園
もうひとつはアラブの世界・・・この世は楽園というイスラム的発想の庭
イギリスで見られるコテージガーデンももとは日本の庭が原点
イタリアやスペインなどグリーンが塗り壁に映える庭
イギリスのフォーマルガーデンなどはアラブが原点なのだとか

風景を描く・・・とってもよい言葉だと思いませんか?^^

スポンサーサイト

ガーデニング | trackback(0) | comment(2) |


<<初ゾウムシ発見~! | TOP | のんびりさん??>>

comment











管理人のみ閲覧OK


そのとーりだね。 

こんばんは^^
風景を描く・・・これが生き生きとしたガーデンの主軸なんでしょうね。かの言うわたしも、芸術系なので
造るではなく、描くです。まるで絵を描くか、料理をつくるかのようにね。

そーいや、最近自炊してないなぁ・・・。
また創作料理つくってみようかな(笑)

あ、モッコウ、大きくしていじけさせ、花を咲かせる
技は、花後だけ1回肥料与えて、後は知らんぷり。
晩秋までには、使い切ってー痩せるから咲く。
これも、タイミングよねー。
んじゃね。

2006/04/06 20:57 | おさはち [ 編集 ]


芸術派^^ 

まさしく師匠は思うがままに描くことができる魔術師でいらっしゃいますものね♪♪

おぉ、そっかぁ
お料理の腕も創作的センスを磨く場と思えば
ガーデンにも生かされて主婦にとっては
一石二鳥ですね♪
そういえばインテリアや料理センスのよい方のお庭は
やっぱり素敵です。
マンネリ返上してガンバロ~~^^

モッコウバラのポイントありがとうございます!
晩秋までに肥料が残らないように。
お礼肥えあげて期待させて
ガックリこさせるとよいのですね?
(今年は花後肥料あげないと^^;)

2006/04/06 21:30 | Anne [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://annesgarden.blog12.fc2.com/tb.php/46-cd221b48

| TOP |

プロフィール

Anne

  • Author:Anne
  • 何でも試してみたい私。
    趣味はいろいろやったけど
    一番長く続いていること、それはガーデニングです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。