--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/03/11 (Sat) 病害虫が来ないおまじない

黄モッコウバラ

日に日に気温が上がりそろそろ気になってきたバラに集まる害虫や病気。
昨年はゾウムシ被害でモッコウバラのかわいい蕾が干からびたことを思い出し
早めに予防を考えてセルコートでコーティングしました

3日前にはダコニール潅水をすませ、以前から仕込んでいた善玉菌の
マルチ+上から新たな堆肥に米ぬか&糖蜜の薄め液で菌たちの活躍を願い
病気封じのおまじない~!
あとは春の小雨が助っ人になりますように^^

☆3月12日セミナーにて新たにタイムリーなお話を伺えました!
続編については追加更新しました↓

ダコニール使用については株自体に問題を抱えてると思われるときは
3月中旬以降あたり(葉っぱの展開に準じる)がよいそうです

土壌冠水が主であればワタシが行った早めの時期でもよいのですが
生薬にしても化学農薬にしても葉っぱがしっかりと展開していないと
効きめが薄い(つまりは光合成のしくみ)からだとお聞きして
またまた納得してきました  ガッテン!ガッテンです~♪

それから黒点の元が枝に現れる色素のお話もお聞きしました
はじめの進入口は小さな赤い点!なんだそうです
しかしこれを素人が見つけるのは至難の業 
その後、ぼやけた黒っぽいしみみたいになりこのあたりで
私たちでもなんだか変?と気がつくんですね~!^^:
黒点やそのほかの病原菌も胞子となって越冬しているので
これから気温上昇とともにエネルギーを増大させてきますから
気のぬけない時期なんだとひしひし感じました

まだまだ手探りですが失敗は成功の元
今年のバラを見守っていきたいです~

スポンサーサイト

バラ日記(バラの病害虫) | trackback(0) | comment(12) |


<<もうすぐ読める素敵な本♪ | TOP | もうすぐ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

Anneさん こんばんは~
ダコニール潅水もう終わられたのですね♪
私も今日やってみたのですが
途中でダコニールがなくなってしまい
残りは後日・・と言う事になってしまいました・・・・
この時期の こういった下準備って
ほんと おまじないみたいな感じがしますよね♪
今年新たに取り入れたOYK菌のおまじないが
効くかどうか・・・お互い楽しみですね♪

2006/03/11 23:25 | erik [ 編集 ]


こんばんは 

Anneさん、こんばんは~。
ダコニール灌水、私はやっと半分のバラにやりました。
なかなか時間がかかちゃって・・・
OYK菌の効果も楽しみですね~!

2006/03/11 23:38 | コアラのマーチ [ 編集 ]


 

erikさん、こんばんは~♪
ダコニールの説明を読んでると一部の立ち枯れ病原菌に効かない(訂正・・効き難いでした^^)とあったんですよ
OYK菌はこれを補う役目もしてくれそうで期待の
新人ですね!
途中でなくなっちゃうとなんだか面倒になりますよね~でもガンバ!!

うちは地植えや強そうなORにはダコは使わず
善玉菌頼みなの^^;
おまじない、ホントに効くといいなぁ♪

2006/03/12 00:05 | Anne [ 編集 ]


 

コアラさん、こんばんは~♪
>やっと半分・・・お疲れ様です~
コアラさんちのバラのお世話はさぞ大変だろうと
いつも頭が下がります^^

クリローページアップもご苦労様でした!
あのね、うちのピコティーはまだ開かないんですよ
毎朝、毎夕お顔を見れるかって楽しみにしてるのに・・・
きっと照れ屋さんなんだわね(笑)

2006/03/12 00:12 | Anne [ 編集 ]


ホント、そろそろですね~^^ 

Anneさんこんにちは~。
そうですね、いよいよ撒き撒きフリフリで忙しくなり
ますね^^;
タイムリーなお話教えてくれてありがとう!
ちょうど、撒く時期の微妙なタイミングを考えてたのですよ。
ホントにこの時期は気を抜けないですね~。
枝や葉をジーと観察したりして・・・
ますます庭であやしい人となってしまいそうです(笑)

2006/03/13 10:16 | annabelle [ 編集 ]


フリフリガンバ! 

annabelle さん、こちらこそネットセミナーを
楽しませてもらってありがとうです♪

昨日のセミナーは寒かったけど
雨にもマケズ我らの師匠はいろいろ
見せてくださっておもしろかったですよ~
きょうは雪まで降ってるけどたけのこ状態の芽が
どんどん伸びてるのが楽しみ^^

今、この時期が丈夫な子の勝負どころなんですね~
思い違いに気づくことができて新たな知識を
いただいて帰りました~

2006/03/13 16:21 | Anne [ 編集 ]


雨の中、ごくろーさん(笑) 

Anneさんこんばんはー、風邪引かなかった(笑)

日曜日は雨、そして今日は雪!!
人にとってはさんざんだけど、バラにはいいことさー。

水吸って、にょきにょき伸びようとするのを、
「まぁ待て」といわんばかりに寒の戻り。

これが、いい芽、いい枝にさせるのよー。
4月下旬までこんな日がなんかいかあると
良い花咲くよー

んじゃね。

2006/03/14 00:48 | おさはち [ 編集 ]


 

Anneさん、おはようございます。
私は、今日、ダコニールの土壌潅水をしようと思っていたのに、朝から雪です。
今、ちょっとやんできて、バラの新芽にかかった雪も解けて来て、安心しています。
せっかく伸びた新芽が雪でダメになるのではないかと心配していたのですが、おさはちさんの書き込みを見て安心しました。
寒の戻りがいい花を咲かせてくれるんですね~
あっ、晴れてきました。
では、これから庭の作業始めます。

2006/03/14 08:56 | MIKI [ 編集 ]


ありがとうございました! 

おさはちさ~ん、冷たい雨のなかも
流暢な小○内節をお聞きできたので
気持ちはあったか、幸せ気分で帰宅してきました^^
>水吸って、にょきにょき伸びようとするのを、
「まぁ待て」といわんばかりに寒の戻り・・・
打たれ強くなった子は丈夫になるのですね~

鉢でてんこ盛り状態にしてた堆肥は
半分除去、割り箸でほじほじしましたよ♪
あとはじゃがいもの芽とり作戦をやらないと^^
あの方法は通常の芽欠きではなくて
ここにはいらないというときだけでいいんですよね?

いまは疲れがどっとでないようにどうぞ
お体、ご自愛くださいね~!

2006/03/14 14:39 | Anne [ 編集 ]


 

MIKIさん、きょうも寒いですね~
でもおさはちさんからバラによいこと
ってお聞きすると庭でも作業もへっちゃらになりますよね^^
ダコニール作業、お疲れ様です~!

MIKIさんのお庭も雪だったんですね~
でも後一ヶ月もすればモッコウバラが咲く季節
バラたちともまた出会いの季節がやってきますね
ワクワク~♪

2006/03/14 14:50 | Anne [ 編集 ]


ダコダコ 

そろそろダコニール潅水をしようと
思ったのに、この寒さ・・・(TT)
またまた重いお尻が再びさらに重く・・・
次あたたかくなったときにしよう~と
伸ばし伸ばし状態です。
この寒の戻りがバラにはいいのですねぇ・・・
でも、こたえます。寒いよぉ~!
今週末くらいにダコ潅水をして
来週末に肥料かなぁ・・・と
思っています。
もうすぐ4月。バラにあえるまであと
もう少しですね!
バラを見て、香りを嗅いだら、また
元気復活~~~ですね♪

2006/03/14 17:55 | naomi [ 編集 ]


はぁるよ、来い♪ 

思わず歌っちゃいそうね^^
きょう、ワタシも冬眠したくなりましたよぅ
虫や植物のほうがよほど元気だ
クレマもバラも一日、一日すっごく成長してるし
来週末肥料ということは桜咲く一週間前?
ふんふん、うちはルーフの気温は地上より高いだろうから庭と少し変えてみようかしら・・・
肥料のやり方ひとつでも極めるのは難しい~!

naomiさんも超多忙だから体力温存のため
しっかり睡眠で気をつけてね♪

2006/03/14 21:05 | Anne [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://annesgarden.blog12.fc2.com/tb.php/41-ef6ebe09

| TOP |

プロフィール

Anne

  • Author:Anne
  • 何でも試してみたい私。
    趣味はいろいろやったけど
    一番長く続いていること、それはガーデニングです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。