--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/12/13 (Tue) 大変だぁ~!

病気の葉

晩秋から気になっていた鉢植えの葉っぱを先日のバラ講習会でみていただきました・・・やっぱりベト病なんだ~(涙)
黒点よりもしつこくてやっかいな菌。
山よりで湿度が高く昼夜の温度差があるところでよく出る。
葉っぱの裏にはカビの胞子が見える。
猛スピードで広がり落葉し始める。...
なんて怖い話が次々続くベト病  あぁいやだなぁ
ダコニールで殺菌してもすべての菌を0にするの無理なのでこういうときは悪玉をある程度減らしたあと善玉菌を増やすに限るらしいです。
でも自然に頼ってると季節によって善玉菌が増える前に悪玉が増殖し始めるんだとか・・・
そういうときは繁殖力の強い善玉菌を登場させるとよいとお聞きして理にかなってるお話だと納得しました。
きょう葉っぱをとりながら観察してると地植えの葉っぱはどれも大丈夫そうでした。なんでかなぁ?
いろいろ考えた結果今年はシュートに硫黄合剤ハケ塗りしてみようと思っってます。
but我が家の薬剤は何年も使っていなかった(^^;
使用期限が切れてたので明日買ってこよう~。

スポンサーサイト

バラ日記(バラの病害虫) | trackback(0) | comment(6) |


<<皆様よいお年を! | TOP | フレンチレース>>

comment











管理人のみ閲覧OK


さむ~~^^ 

Anneさん こんばんは。
連日さむいね~。ぷるぷる・・・。

あはは~、Anneさんよく覚えて帰りましたねぇ。
大抵は、途中でフリーズするんですけどね。(笑)

この葉の病気は、確かに鉢によくでますが、
それ以外に、湿り気味の土壌が秋ごろ乾くようになってもよくでますね。

あくまでわたしの仮説ですが、この病気は乾燥や紫外線に弱いのではないでしょうか?

鉢では湿っても乾きやすく、また日当たりもよかったりとしますよね?
そうすると鉢の葉は、地面よりかたくなるわけですよね。
葉が硬いと病気は広範囲に増えにくくなるもので、
広がれず病気が早熟しちゃうんじゃないかな?

だから鉢に赤いシミが早くもでてきたのかと・・・。

通常ならもっと広範囲に広がるし、赤いシミも
もっと薄いしね。
(この鉢のほうが地面より軽度ってことよ。)

画像の葉を見ると、真ん中の一番大きなシミがまわりに飛び散った感じに見えるでしょ。

本領発揮のベトは湿気にのって、
もっともっと広範囲にひろがるんだよ。
そんで「あっ」と思ったら、ぱらぱら落ちる・・。

ゆえに、シミの見えない地面植えも注意したほうがいいのかもね。

ちなみに、ベトもカビの1種ですよー。

Anneさん、がんばれ~~。
わたしがついてるよ~(笑)んじゃね。

2005/12/14 22:41 | おさはち [ 編集 ]


ドッキリ!! 

こんにちは~。寒くなりましたね^^

ところで、この写真の症状に見覚えが・・・とドッキリ!
早速、見に行ってみると、あるわあるわ・・・m(_ _)m
黒点と似てるけど、
赤っぽいのがベト病なんですよね~。

>山よりで湿度が高く昼夜の温度差があるところでよく出る。

うちもまさしくその通りの環境だったわ・・・
品種によって症状の出方が違うのかな?
葉のふちが赤っぽくなってるものもあるんですよ~。
でも葉裏に胞子もないし、葉っぱは落ちないから、
↑のおさはちさんのいう、本領発揮のベト病ではないのかしら? 
ああ、寒くなって油断してましたよぉ~m(_ _)m
早速、葉っぱをむしって、お世話頑張りますぅ~^^;






2005/12/15 17:05 | annabelle [ 編集 ]


 

おさはちさん、毎度ありがとうございます!
いえいえフリーズはしょっちゅうですわ(汗)
実は昨夜、PCのOSが吹っ飛んで再インストール
しないといけない状況なんです。
ただいま自宅外から発信中。
おさはちさんはネットサーフィンでリフレッシュしてデスクワークのお疲れをふっ飛ばしてね~^^

ほぉ~、シミがでても広範囲に広がってないのは
とっても不思議だったのですが葉っぱが固いから  ウ~ン!確かに肉厚の葉っぱですぅ。
てことは地植えのほうが重症になるとひどいって
ことですよね??
症状が見えてるから急がないといけないとルーフの鉢を優先してお世話してるけど地植えもがんばります!
>Anneさん、がんばれ~~。
わたしがついてるよ~(笑)んじゃね

ひぁ~うれしいお言葉にウルウルしてます^^
どうぞよろしゅうおねがいしま~す
ありがたや~♪♪

2005/12/15 18:32 | Anne [ 編集 ]


 

おぉ!annabelleさんちのもありましたか?
いやですね、ホントに・・・

>ああ、寒くなって油断してましたよぉ~m(_ _)m
同じですよぉ~
夏はなんとか秋バラを美しく見たいと頑張れるのですが油断大敵でした(反省)

乾燥と日光で病原菌を減らすように
しなくちゃ^^

病気にめげない方法をおさはちさんからお聞きしておたがいがんばりましょう~~♪ファイト!

2005/12/15 18:40 | Anne [ 編集 ]


 

anneさん、おはようございます。
この写真があの時話されていたベト病なんですね。
ベト病って、いったいどんな様子なのか解らなかったのて゜すが、黒点よりも厄介なんですね。
私も、金曜日は仕事がお休みなので、チェックしてみます。
剪定、誘引も頑張らなくっちゃ!!!です。

2005/12/16 04:45 | MIKI [ 編集 ]


 

MIKIさん、おはようございます♪
病気の葉っぱが出るとチンプンカンプンですが先生にお聞きできるので一安心です!
バラのお話はいくら時間があっても足りず毎回
皆さんにお聞きしたいということも聞き逃して
帰ってきています^^
ワタシもMIKIさんを見習ってきょうは植え替えをがんばりますね♪

あぁ、それにしてもとうとうOSの不具合でデーターの復旧が見込めないようなんです・・・
こちらもボチボチやらないと^^;



2005/12/17 08:55 | Anne [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://annesgarden.blog12.fc2.com/tb.php/30-7fe81214

| TOP |

プロフィール

Anne

  • Author:Anne
  • 何でも試してみたい私。
    趣味はいろいろやったけど
    一番長く続いていること、それはガーデニングです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。