--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/11/13 (Sun) ピンクグルーテンドルスト

グルーテン ド ルスト 秋花

きょうは秋晴れ
庭でひときわ美しく咲いているグルーテンドルスト
アメジストセージとのコンビもいい感じ♪と
朝早くから見とれていました。
春に満開に咲いたので秋の花が心配だったのですが
晩秋にもかわいいピンク色のお顔を見せてくれました。



グルーテンドルスト2

↑春の花はよく咲いてくれてたんです。
パワーを使い果たしたか、と思ったけどよかった~

uyekomi.jpg

昨冬植え替え時、こんな風に手抜き栽培を試しました。
夏に水遣りする暇のない日も、水切れする心配が減るかも?と
考えました^^:
そしてもうひとつ、オールド(白モッコウなど)はこんな風に
株元を引き締めるとより多く花をつけると
教えていただいたのです。
で、我が家はこのほかにモスローズもこんな風に鉢植えしています。
こちらは残念ながらここまでたわわには咲きませんでした。
今年の冬は調子にのってERでも試そうか知らん?

水分で蒸れるという環境も少なくなるし病気も少なくなるかなぁと
いままで教えていただいたことを思い起こしていろいろ
試行錯誤真っ最中です。

スポンサーサイト

私流バラ日記 | trackback(0) | comment(12) |


<<11月の庭 | TOP | ミミエデン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


二重構造だね。 

やぁ、こんばんは~。
またしても、一番乗りだね(笑)
なんか得した気分だよ。

おおっ、二重構造ですね。やってますね~。

さて、この構造での栽培についてなんですが、
これは、はしょって言うなら、
『バラ栽培における土壌の理想』なんですよね。

どこが?って言われそうですが、バラの場合、
水はけ、水もちや、土壌の温度、株元付近の
湿度など、これらのバランスが重要なんですよ。

これらが急激に変化したり、過減が度を過ぎると、
育ちが悪くなりやすいんですよ~。

この二重構造はその調節がしやすく、
結果、バラの根の新陳代謝が高まりやすくなります。

ただし、新陳代謝が高いわけですから、
肥料摂取率がぐーんとあがっちゃうわけで、通常の肥料量を増やさないと、スタミナ不足で力がかからないことがありますね。(笑)

理想は水、肥料のどちらも鉢に与える事です。
そして水は、中の小鉢が乾いたらではなく、大鉢が乾きはじめたら与えるようにするといいあんばいに
花をつけやすくなると思いますよ。

細かな事はセミナーホームルーム(笑)で聞いてね。

んじゃね!!がんばってねー。








2005/11/15 23:32 | おさはち [ 編集 ]


 

おさはちさん、こんにちは~♪
一番乗り、ありがとうございまーす^^
あちこちでお見せくださるジェネロサシリーズの数々、素晴らしかったです!
お疲れさま&お土産画像ありがとうございます♪
ここは私のひとりごと栽培日記(画像つき編)みたいなものですからお忙しい中
見てくださるだけでも充分にシアワセです~^^

>『バラ栽培における土壌の理想』
そうなんですかぁ~!
今の時期、来年にむけて植え替えやら考えているので
心強くなってきました。
たとえば酷暑が問題の場所はこういう風な
育て方でやっていこうかとか
代謝を高めたい子に試そうかとか・・・

あれれ、でもただし書きがありました(^-^;
肥料摂取率があがるのですか?!
このあたりのお話はバラの品種や肥料の種類
土質などなど深ぁ~~くなりそうですね・・・
次回セミナーホームルームでは知恵熱がでるかも~~
録音テープを用意しようか検討中です(爆)

最近急に冷え込んできましたね。
栗○で夜遅くまでいらっしゃって
お体が冷えませんようにご自愛くださいね~

2005/11/16 15:34 | Anne [ 編集 ]


 

Anneさん、おさはちさん、おはようございま~す(^○^)
すごく興味のあるお話だわ・・・。
これって上においてある鉢は乗せてるだけ?
それとも、少し土に埋めてる?
この方法は、酷暑が問題の場所の子に向いてるのかな?
それとも、環境のバランスが悪い子にしてやるといい方法なのかしら?
Anneさん、いつもお勉強したことを実践で取り入れてらっしゃってすごいなぁ~って見させてもらってます(o^-^o) ウフッ
次回セミナーホームルームの後は、どんなことをされるのか楽しみだわ(*^m^*)
私は、参加できないのが残念・・・(*μ_μ)

2005/11/17 06:08 | アンジェラ [ 編集 ]


 

アンジェラさん、こんばんは♪
これね、実は二年前に地植えで試したんですよ。
2003年秋オフ会の折のこと覚えていらっしゃる?
そのときセンセイが「地植えにしたい子はその場所で
鉢で育ててみるといいよ」って教えてくださったの
そこで適合するかどうか観察できるし、環境に慣れる
という好都合もあるし、というような内容だったかな

でその冬に大苗できたラベンダードリームはおさはちさん命名「二重構造地植えバージョン」で育ててすごく生長がよくて昨年冬に窮屈そうだったので引っこ抜いて再度同じように植えたんです。(半地植えという感じ?ワタシのHP「落ち葉堆肥その後」で画像でも見える植え方です)
二年たってシュラブらしい弓状の枝ぶりがいい感じなんですよ♪

おさはちさんからいただいたコメントに
>急激に変化したり、過減が度を過ぎると、
育ちが悪くなりやすいんですよ~。
とあったのでまさしくこれはうちの葉やけしそうな
ルーフ対策にもってこいだ!と思いました^^

それから水はけが悪そうなところにもよさそう・・・
かさ上げ花壇みたいな役目もしてくれてるような感じかなぁ~
↑でセンセイがおっしゃてるように
>二重構造はその調節がしやすく、
結果、バラの根の新陳代謝が高まりやすくなります
ここでいろいろこれから模索していかなきゃ~
大人になっても学ぶことがあるってうれしいですね!

>セミナーホームルームの後・・・
了解しましたぁ~。しっかとお聞きしてブログかHPでお話できるようにしてきます~
でもでも、ワタシって機械オンチだから皆さんのように簡単に更新できないんですよ(^^;
音声で思うままにページが作れたらいいなぁ♪あはは
そうそう、アンジェラさんに質問~。
あの室内の素敵な画像もやっぱり以前から使ってたイ○シー? 
アンジェラさんワールド、とっても素敵!
素敵なお写真ばかりのところにハリコするに勇気がいるのはおさはちさんとおんなじです(爆、爆!)

2005/11/17 18:45 | Anne [ 編集 ]


 

Anneさん、~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
2003年のオフ会の時のセンセイの言葉、覚えてますよ~(^‐^)
私も地植えの子では、やってみました。
ラレーヌビクトリアなんだけど・・・確かにすっごく調子いいよ!
これ、ほんとに鉢植え?って感じです(o^v^o)
そっかぁ~それを鉢バージョンでやってるんだぁ(⌒^⌒)b
なるほどね~。
この方法、日当たりがあまりよくない所では、どうなんだろう?
今年、あまり咲かなかったからいい方法ないかなぁ~って考えてるの。

あっ、そうそう。。。
「落ち葉堆肥その後」のページの最後の写真のフェンス(?)あれね、たぶんうちのアンジェラを誘引してるものといっしょよO(≧▽≦)O♪
おソロだぁと思ってうれしかったわ(*゚v゚*)

それから、デジカメ...
そうです!前からずっと使ってるイ○シーです(*^。^*)
このカメラを選ぶ時にお世話になった方がいて思い入れがあるの。
一眼レフデジカメも欲しいんだけど、それを買っちゃうとたぶんイ○シーは、使わなくなると思うの。
でも、やっぱり一眼レフデジカメには、憧れるんだけど(*^_^*)
写真、褒めてくれてうれしいわ(^‐^)
Anneさんも、おさはちさんも掲示板にお写真貼りに来てね(^_-)-☆
なしでも、OKだし(*^0゜)v
ヨロシク(^○^)/~~

2005/11/18 09:13 | アンジェラ [ 編集 ]


 

Anneさん おさはちさん アンジェラさん こんばんは~

おおっ!!2重鉢実践されておられるのですね。
地植えバージョンに関しては
以前 つるバラの講習の時に
naomiさんとAnneさんが質問されていたのを
覚えていますよ~

2重鉢を行う際には
やはり 内側と外側の鉢の大きさの差は
Anneさんの実践されている方法と同じくらい
なければ
外部からの環境条件の変化に対するクッションとして
その役割を充分に発揮できないのかなぁ?
来年 幾つかの鉢にこの方法をとりいれてみようっと!

そうそう セミナーホームルーム
面白い話題で一杯ですよね。
いつも 耳をダンボにして
色々聞いてくるけど 難しすぎると
???のこともありますが・・・



2005/11/18 18:34 | erik [ 編集 ]


 

アンジェラさん、erikさん、こんばんは~♪

>日当たりがあまりよくない所では、どうなんだろう?・・・えーっとね
アンジェラさんはセンセイの書かれた「オールド・ローズ」という本をお持ちですか?
ここにはセミナーでお聞きするポイントがてんこ盛りなんですよ~♪日あたりが悪いところはスローな環境なので代謝は悪くなるからそれに応じて水遣りは少なめとか、いろんなことが記載されていてお勧め本!
試しに二重構造でやってみてもいいかも~^^

あ、やっぱりアンジェラさんちのフェンスとオソロですか♪ あのシンプルさはうちの家にも違和感なくて無難かなぁと思って選んだのです~
ウッドフェンスが一番いいけどメンテナンスがいるからね うふ♪(* ̄ー ̄)v

あんなにふんんわりした画像、うちもイ○シーだけどどうやったら撮れるのか・・・また教えてくださいね
erikさんのバラのアップみたら
一眼レフもいいなぁ~っ^^
お二人ともとってもお上手!

優しい言葉、アリガトウ
また掲示板にもお邪魔しますね!
これからも地道にバラ栽培
サイト運営やっていくね =^-^=うぷぷ

2005/11/18 22:52 | Anne [ 編集 ]


 

erikさん、あの花フェスタの画像の数々!
芸術的でしたよ~。そのうちerikさんはプロになってるんじゃないかなぁと空想モードです^^

>以前 つるバラの講習の時に
naomiさんとAnneさんが質問されていたのを
覚えていますよ~
そうそう、あれから一年たつんですね~
あのときは半地植え状態のバラを抜いて植え替えたあとの剪定とか不安だったけどセンセイのお陰で春の花も愉しめました♪

二重構造鉢バージョン試してみる?
鉢の大きさの差・・・そうかぁ
そこまで気にしていませんでした(笑)

>色々聞いてくるけど 難しすぎると
???のこともありますが・・・
いえいえ、erikさんなら大丈夫!
奥ふかいと理解できないことがいっぱいあるけど
それでも楽しいんですよね~♪不思議
これもおさ○節のパワーかな^^

2005/11/18 23:11 | Anne [ 編集 ]


補足~~~。 

Anneさん アンジェラさん erik さん こんばんは~
土壌の話は たのしーね(笑)

やぁ~~~ みんな覚えてるのね(笑)
うれしいよ。いろんなこと言い過ぎてるから どうかなぁー?と思ってたけど みんなすごいね!!

じつはこの『バラ栽培における土壌の理想』は 
わたしの バラ栽培に大きく変化を与えたものなのよ(笑)
これを基本として いろいろな事が 分かったし
様々な工夫もできるようになったのよ。

さて、前回の事柄に ちょっち補足というか 注釈というか まぁありまして
バラに問わず植物は 株元は渇き気味にしておくことが良いということなんですよ。(渇き気味よ。)

白根部分だけによく水分を与えておくようにする。
これが根の新陳代謝あげる大きな要因ですよ。 
(あと割愛!)
今日はここまで~~~。
んじゃね!!

2005/11/18 23:17 | おさはち [ 編集 ]


 

おさはちさ~ん、ご多忙な中、出てきてくださって
ありがとうございます♪
わたしたちに下さった補足、大切な要因がいっぱい詰まったお話ですね

>じつはこの『バラ栽培における土壌の理想』は 
わたしの バラ栽培に大きく変化を与えたものなのよ
えぇ~!そうなんですか・・・
ではまだまだ奥ふかいお話がありそうですね^^

>バラに問わず植物は 株元は渇き気味にしておくことが良いということなんですよ。(渇き気味よ。)
極意はどの植物にも通じていくのですね

>白根部分だけによく水分を与えておくようにする
これが根の新陳代謝あげる大きな要因ですよ。
貴重なお話、ありがとうございます♪
これは先日教えていただいた葉や茎と根っことのバランスにも合致してきますね
伸びたいけど伸びれないぎりぎりのラインで
手間要らずで丈夫!
このあたりを目指してがんばります♪
センセイが人に例えて教えてくださるバラ講義
難しい中にもなんとなくおぼろげながらイメージが
できて楽しいです。

これからもどうかよろしくお願いしますm(._.*)mペコッ

2005/11/19 15:35 | Anne [ 編集 ]


 

Anneさん、こんにちは。
急に寒くなってきてふるえてました。
でも今日は日向は暖かかったです。
ぼちぼちバラの植え替え始めました。

地植えにしたくてもどれ位大きくなるのかとか、お花の付き具合とか、色合いとか色々考えて、どうしようかな~と迷います。
Anneさんがご紹介くださっている、二重鉢方式を地うえで試してみようと思います。後で場所がえしたくなってもこれなら大丈夫ですね。教えて下さってありがとうございます。

2005/11/21 14:07 | ピーターうさぎ [ 編集 ]


 

ピーターうさぎさん、こんにちは♪
きょうは庭日和でしたね^^
わたしも見てみぬフリをしてきた庭道具なんかの
手入れ&冬支度を始めました。

ピーターうさぎさんちのバラたちがたおやかに
咲いている姿はコアラさんちでお見かけしてます~
この二重構造、どんな植物でも応用がきく小さな庭主にはお助け法だと思うのです。
実は地植えのスモークツリーもこの方法でして・・
もっと計画的に庭の構図とか考えてればよいものを
なんといっても素人ガーデナーなのでどれくらいの
成長率なのか計り知れず、この方法はワタシには
ピッタリなんです(^^;)

少しでもお役に立てれば幸いです♪
もし質問とかあればお気軽におっしゃってくださいね
次回センセイにお会いした折にまとめて
おっかけしてきまーす

2005/11/21 15:29 | Anne [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://annesgarden.blog12.fc2.com/tb.php/26-bb19c7a9

| TOP |

プロフィール

Anne

  • Author:Anne
  • 何でも試してみたい私。
    趣味はいろいろやったけど
    一番長く続いていること、それはガーデニングです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。