--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/24 (Thu) 思うようには進まない

07.5.23.sama-suno-
昨日まで西側スクリーンを覆っていたつるサマースノー
きょうはばっさりと剪定しました。
3メートルくらいになったつるを三分の1は切り
中にはもっと切った枝もあって
ほとんどの葉っぱをむしり取ってしまったのでなんとも殺風景・・・
開花前からずっと気になっていた株だったけど花も綺麗に咲きました。
庭を見に見てくれた人にこのバラは病気、と言うと
「こんなに元気なのに?」と信じられない様子だったけど。

4月半ばくらいから気になる症状が出始めました。
下はすべて開花前の画像です。
当初は2.3枚の葉っぱだけの小さな赤紫のシミ
それがどんどん広がって蕾近くまで
ベト病のようなにじんだ病斑ではなく
手持ちのバラ病気本に載っていない。
07.4.sama-suno-.u1

セミナー日に葉っぱと蕾を取って師匠にみていただいたところ
どうやらウィルス性の病らしく、なにやらやっかいな予感。
バラ特有の病気ではなくてなにかの樹木、草花に発生した病気を
アブラムシが媒介したらしい。
確かにこの株にはアブラムシが付いていた!
恐るべし!アブラー
例年手で取るか、テントウムシやヒラタアブの餌になるから
あまり気にしていなかったのが間違いでした^^:
07.4.sama-suno-h1

まず、アブラムシ対策をして後は花後に間引く、という方法で
きょうまで気になりつつ様子を見守っていたところ幸いなことに
長雨時のベト病のような他のバラへの拡大はありませんでした。
原因の元はどうやらワイルドストロベリーが
あやしい気がしたのでこぼれ種で出てきていた株も
抜き取りました。
07.4.sama-suno-.u2

本で読むと薬による防除法は知られていないから
土ごと処分、と簡単な記述があったウィルス病
鉢栽培ならともかく、地植えだしね。
できることをやって、また考えよう。

スポンサーサイト

バラ日記(バラの病害虫) | trackback(0) | comment(8) |


<<6月の庭 | TOP | 見慣れたバラが>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

Anneさん、おはよ~~
サマースノー、どういう病気なんでしょうね??ガーデニングしていると、いろんなことがあるね。土ごと処分って難しいね・・
土を消毒する方法とかするのかしら・・?
Anneさん、がんばってね~

2007/05/25 09:50 | ROSEROSE [ 編集 ]


 

roseroseさん、こんばんは~
励ましのお言葉、ありがとうね♪
随分見ごたえが出てきたと
思ってた矢先に転んじゃいました^^:

バラ科に繁殖するウィルスなのかな?
サマースノー近くに植えてるハーブたちは
なにごともないみたいな顔してます。
さっぱりわかりません~(苦笑)

2007/05/25 23:10 | Anne [ 編集 ]


 

実は、うちのナニワイバラも去年元気いっぱい咲いてるのに変な病気だったのよ.。
もう枯れちゃうのかな・・と思いながら
調べもしないで適当に処理してほっておいた私。。
でも、うちのナニワは自力でその病気、撃退して、また今年は何にもなかったかのように元気いっぱい咲きましたよ。
Anneさんちもそれだとイイナと思ったのですが・・・

2007/05/26 12:30 | ROSEROSE [ 編集 ]


そりゃすごい! 

ナイワイの底力!&RRさんの的を得たお世話の賜物ね~~
復活話を教えてくれてありがとう♪
そういうお話はいいわぁ~
ROSEROSEさんのお庭
底力がいっぱいなんだね。
弱ったときにも英気がもらえそう

うちのスノーも底力あればいいんだけど
ウィルスってバラがよく罹るカビ系の菌より
かなりたちが悪いみたいで・・・(涙)

いろいろ予想外の苦難がやってくるけど
こういう時、元気いっぱい咲いてくれるバラが励ましてくれてるみたい^^
今朝デジした(HPのトップページに貼った)フランス生まれのバラたち、ついでに見てってね~~
ROSROSEさんちの「ブローニュの森」ほどじゃないけど(笑)
なかなか華やかな雰囲気のお庭になってるんですよ^^

2007/05/26 13:36 | Anne [ 編集 ]


怖いね~ 

アブラムシが媒介……。
怖いわ。
よくアブラムシは手でつぶしたりしていたけど、つぶすのもかえってよくないのかしら。
むむむ。

アブラムシでバラは枯れないって思って、病気の方ばかり気にしていたんだけど、害虫も怖いのね。
ガーデニングをしていると、次から次へと知らないことにぶち当たります(^^;)
またまた勉強になりました。
わたしもチェックを怠らないように頑張ろう~。

2007/05/26 20:43 | ミィ [ 編集 ]


チャック、チャック^^ 

ミィさん、こんばんは~

植物には数多くいろいろな病気が
あるんですね。
とにかく良好な環境を作って
健康体を維持できるようにすること
なんでしょうが、アブラーくらい、って
油断しちゃいけないのね^^:
それにバラ科の植物にも要注意なんだわ。

思うようにいかないから面白いのかも。
七転び八起きくらいの気持ちで
めげずに行きますね^^

2007/05/27 23:31 | Anne [ 編集 ]


こんばんは 

うちの地植えのキングローズも同じような症状がでてるんです。
最初は数枚の葉っぱにだけあったのに
今では枝にも蕾にも!
その症状が出る前は確かにアブラムシもたくさんいました。植えている環境もあまり良くない場所なので病気が出やすくても仕方ないなと思ってました。
うちのもウィルスなのかな。。。
大きく育ってほしいバラなだけにショックは大きいですよね。

すぐ近くに黄モッコウが地植えにしてあるのにそちらには全然感染してません。
たくさん斑点がでながらもたくさん咲いてはくれてますが。。。
かわいそうではあるけどこれからの参考のためにそのまま様子をみながら対処してみようと思ってます。

お互い頑張りましょうね!

2007/06/02 22:01 | マイペースママ [ 編集 ]


こんばんは~ 

マイペースママさんちのキングも
あやしい葉っぱが出現してるんですか?
枝にも・・・なんですかぁ
うちは葉っぱと蕾には現れていたけど
枝では見当たらなかったんですよ。
新しいシュートの時期にアブラムシが媒介しなのかしら。
キングは大きくなったら貫禄のでるバラですものね。
コンパクトサイズのバラとは違ってこういうバラが
調子が悪くなると本当に痛手ですね・・・
お気持ち、わかります。

トラブルがあったときには、次に何をするか、
大体の方向が決まってると気楽ですね。
ほんと、お互いにめげずに頑張りましょうね!

2007/06/03 22:31 | Anne [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://annesgarden.blog12.fc2.com/tb.php/124-06e2d6fb

| TOP |

プロフィール

Anne

  • Author:Anne
  • 何でも試してみたい私。
    趣味はいろいろやったけど
    一番長く続いていること、それはガーデニングです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。