--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/08 (Mon) 年初めのリーフチェック

ここ2日ほどの大荒れの天気が静まりました。
久しぶりにバラたちの見回りはじめ~。
モッコウバラは寒肥なしで、と思い
自力で養分を蓄えてほしくて
誘引ギリギリまで葉を残してます。
今もワサワサの白モッコウバラ。
07.1.8.白モッコウ
二階ルーフの黄モッコウバラの葉は落葉して
随分葉っぱを落としています。
地植えだと環境差がゆるくなって
鉢と比べて地温が高く休眠も遅いのかな。

07.1.8.アンジェラ

オベリスク仕立てのアンジェラは鉢植えだけど
地面に根っこを張ってる様子。
誘引する前に、石灰硫黄合剤を塗りたかったので
先月中旬に葉っぱを取りました。
他のつるバラたちも同時期に誘引、硫黄合剤塗り済み。
(ホントは年明けごろまでは、葉を残しておくほうがよい、と
お聞きしていたのですが。)

そして地植えで4年のフレンチレース。
晩秋にいきなり出現の黒点病がでたものの
充分体力ありそうと思ってました。
黒点の出た葉は12月の半ばに取り去ったはずだったのに
きょうよく見ると結構出現してる。
この手の病原菌は寒さにも強いのですね・・・。
そういえば11月過ぎて低温多湿で悪化するベト病が
ひどくなったバラもあったな。
07.1.8.フレンチレース


ウィリアムモリスも晩秋になって突然出現黒点病葉だったので
しっかりと葉っぱまで硫黄合剤をはけ塗りしておきました。
あまり症状が進行していないようです。
フレンチレースも葉っぱまではけ塗りすればよかったかな。
07.1.8.ウィリアムモリス
結構高濃度でしたつもりだけど
薬害らしきものは見当たらなかった。(ホッ~。)


ルーフのスノーグースは昨年ずっこけそうになりながらも
持ち直して振り返ると06年の健康優良バラかもしれないな。
シュートが沢山出たのでかなり減らした枝。
でも、もったいなーい。と残した細い枝もあったりして(苦笑)
07.1.8.スノーグース
う~ん、高さはかなり抑えたけど
もうちょっと枝も切りましょうか。
ルーフのバラには硫黄合剤を使いたくないので
別メニューを検討中。^^

スポンサーサイト

バラ日記(バラの病害虫) | trackback(0) | comment(6) |


<<2007.冬剪定 | TOP | 初日の出>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

Anneさん、こんばんは(^‐^)
葉は年明け頃まで残しておいてよかったんですね。
取ろう取ろうと思いながらのびのびになって年明けになってしまったんだけどそれでよかったんですね~(*^_^*)
今年は暖かいから?それとも例年そのくらいまで残しておくのがいいのかしら?

葉っぱまで硫黄合剤を塗っても大丈夫なんですね~(☆。☆)!!
ちなみにウィリアムモリスは、いつ頃塗られましたか?

ルーフの薔薇への別メニュー、どんなレシピなんでしょう(#^.^#)
・・・って質問ばかりでごめんなさい~(;^〇^)ゞ

2007/01/08 22:17 | アンジェラ [ 編集 ]


 

アンジェラさん、こんばんは~。^^
葉っぱはね、
光合成して微量ながらも肥料分を
吸収してもらうために要るようですヨ。
ちょうどよかったですね。^^

ただ、黒点やベトがはっきりと進行してる
状態のバラは病気葉や枝をとるか、
なにか薬剤対処したほうがよさそうだったので
それぞれのバラや育ててる場所にあわせて
やってみました。
(やってるつもりだけど的外れもあるかも?^^:)
フレンチレースは充分体力ありそうなので
二回目の硫黄合剤塗りで本格的にやろうと
思ってたの。
モリスは記録を見ると先月16日に
枝葉にはけ塗りをやってました。
この子はもう少しワサワサにしたくて手間をかけました。(笑)
硫黄合剤の葉っぱ塗りはフレグランスさんがブログで紹介してくださっていたのを思い出して刷毛でやってみたの。
でもワサワサのつるバラじゃぁちょっと気合要るね。(爆)

別メニューは3月のダコ潅水&有益菌頼みです。^^
逆にきちんと硫黄合剤の希釈液を施したものは
ダコ潅水をお休みのつもりです。

また軌道修正するかもしれないけど
とりあえず今は様子をみながら
こういう感じなんですよ。^^

2007/01/08 23:35 | Anne [ 編集 ]


 

Anneさん、遅れましたが、
明けましておめでとうございます~♪

さすがAnneさん、
休眠中こそ、バラの葉の診断をして抜かりない
お手入れをされてるのですね!!

誘引ももう済まされたのですね(焦)
うちでは黒点がひどいので、早々と葉っぱは取ったもののまだ硫黄石灰塗れてません(TT)
寒いときこそパソに向かってないで、
はけ塗りしなくっちゃですね(笑)

今年もバラのブログ楽しみにしています。
よろしくお願いします♪

2007/01/09 11:58 | annabelle [ 編集 ]


今年もどうぞよろしく~^^ 

annabelle さん、
あけましておめでとうございます!
お正月は暖冬だっただけに急にやって来た
寒波はこたえますね~。

今朝は最後に残してた黄と白モッコウバラの
葉をとり誘引しようとしたけど
手作りの「なんちゃってパーゴラ」を補強したところで
終わりました。^^;

実はワタシ、この時期に硫黄合剤をするのは
結構好きなんです。
温泉が好きだからかな?
しかし、背の高い月桂樹とかにも塗るので
お正月に蓄えた重い荷物が・・・と
やたら気になってきました。^^;

2007/01/09 20:38 | Anne [ 編集 ]


 

Anneさん、こんばんは。
冬にもちゃんと葉っぱチェックされてるんですね!
うちは地植えのバラは去年、鉢植えは先日葉っぱを落としてしまいました。
きょうやっとうちも石灰硫黄号剤を塗りました。
今年は暖かいのかもう赤い芽がポッチリしているんですが、塗っても大丈夫でしたよね。
Anneさんはアンジェラもきれいに塗れてますね~。
うちのつるバラは誘引した後だったので、届くところだけになってしまいました。
やっぱりほどいた時に塗るべきでしたね。(^-^;

2007/01/09 21:59 | まさこ [ 編集 ]


 

まさこさん、こんばんは~。^^
冬場は病気も休眠してるもの、と思っていたのに
これだけ暖冬だとそうでもないみたいで・・・^^:
来冬の参考にしようとこちらに残してみました。

うちも合剤の塗った赤い芽が
芽吹いたりしてました。温暖化を実感しちゃいました。
薬害ってどんな感じで出るんでしょうね?
3月くらいに本命のよい芽吹きがあると
いいですね~。

昨年は誘引してから一回目のはけ塗りをしたのですが、
どうしても塗り残しができてしまったんです。
師匠のお言葉にこれじゃな、
と気づくことがあって今年は改めたところです。^^

2007/01/09 23:36 | Anne [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://annesgarden.blog12.fc2.com/tb.php/101-d25762c2

| TOP |

プロフィール

Anne

  • Author:Anne
  • 何でも試してみたい私。
    趣味はいろいろやったけど
    一番長く続いていること、それはガーデニングです

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。